« 美空ひばりと フォークの神様 | トップページ | 天神様と 全国ラーメンまつり »

2010年1月24日 (日)

格安お鍋と、「龍馬伝」

土曜日は、魚の特売日。  納得の安さでした。

近くのマーケット、結構、品揃えは豊富です。
全体に価格はイマイチなのですが、
時折、ビックリするほど安い物があります。

2010_0123_183050img_2914
大きさ比較のタバコがわりに、 次郎たんの鼻先が入っています。

カワハギが 2尾で なんと250円!
近海の朝とれで、 充分、刺身に出来るサイズです。
大漁だったのでしょうか。 1尾で500円以上することもあるのです。

真タラが、1本 なんと290円!
小ぶりですが、4人家族(含次郎たん)では、充分のサイズです。

極め付き、紅ズワイガニのそこそこサイズ(ボイル済)が、なんと500円!

納得の安さでした。
さて、父ちゃんの腕の見せ所です。

タラとカニは、鍋にします。
カワハギは刺身で。  モチっとして、全員大好きです。

2010_0123_193450img_2922

野菜を入れても 1000円チョイの鍋に、格安の刺身。
デフレの恩恵でしょうか…

「オッ、ゴッツオだな~」 と兄ちゃん。  (富山弁で、ゴッツオはご馳走のこと)
父ちゃん、褒められて胸を張りました。

カワハギの刺身は、もみじオロシを薬味にして。 絶品です!

             dog

2010_0123_194321img_2943
そろそろ、ぼくの番かな。

2010_0123_194341img_2944
アララ 母ちゃん食べちゃった。 モウ!

                dog

次郎たんも、充分お魚を頂いて、満足気でした。
冬はやっぱり鍋ですね~

この後、次郎たんはコタツのそばでグッスリ眠っていました。

幸せ!



今夜(日曜日)は、 楽しみ「龍馬伝」
 

Ryouma_p01
(NHKサイトより)

岩崎弥太郎を演じる香川照之が光ります。

武士とは名ばかりの極貧の家に生まれながら、
聡明過ぎる頭脳ゆえに、強い向上心を抱き、
野心と絶望感の間を、いつも揺れ動く役どころです。

見事に演じています。

Iwasaki
岩崎弥太郎生家  (高知県安芸市)

岩崎弥太郎ほど、
江戸から明治への激動期を象徴する人物はいません。

武士階級が支配する社会から、
金(資本)が支配すろ社会へ、大きく変わった明治時代。

政府要人になることなく、
経済人(資本家)として大成した岩崎弥太郎。

極貧の少青年期を送った、聡明な彼は、
資本家が、時代の実質の支配者であることを熟知していたのでしょう。

岩崎弥太郎が、後に巨万の富を得るまでには、
相当、毀誉褒貶に満ちた道を歩んだようです。

そのあたり、頭脳と度胸で荒波を乗り切っていく様を、
香川照之がどう演じてくれるのか、とても楽しみです。

「龍馬伝」は、坂本龍馬を取り巻く、群像伝でもあるのですね。

福山雅治、目下のところ、彼の地ではないかと思うほど、
のんびりとした、人の良い役どころを上手に演じていますよね。

大器の片鱗を醸し出す演技は、さぞ難しいことでしょう。
このあたりも、見どころだと思っています。

                dog

2009_1012_085247img_0136
きょうは、勉強したな~
龍馬伝、観ようっと

                      dog じゃあ またね

                                                                       ブログランキング・にほんブログ村へ
                                         またのご縁 お待ちしています

|

« 美空ひばりと フォークの神様 | トップページ | 天神様と 全国ラーメンまつり »

コメント

お鍋おいしそうだな~!カワハギ大好き!
私は昨日は・・・お母さんに送ってもらった
お粥とジャガイモだけで済ませました。

来週から青森と北海道へ出張取材なので
美味しいものたくさん食べてきます!

龍馬伝、いいですよね。龍馬、かっこいいなあ。
福山雅治が表紙の雑誌を会社のデスク前に貼ってます。
今は香川照之演じる弥太郎の凄まじいさが
勝っているように見えますが
そのうち龍馬が日本全国を駆け巡るようになるにつれて
どんな龍馬になるのかが本当に楽しみです。

投稿: noriko | 2010年1月24日 (日) 15時30分

福山雅治にしびれてるようですね。
ミーハーで、いいですね~

母ちゃんは、韓流のチャン・ドンゴンにしびれてるし、(笑)
父ちゃんは、奈々ちゃんにしびれています。 (年甲斐も無く)
次郎たんは、さて?

寒いから、美味しい物を食べて、皮下脂肪を増やしてください。 

投稿: 父ちゃん | 2010年1月25日 (月) 08時50分

鍋美味しそうですね~
いいなあ。
次郎たんが狙うのもよく分かります。

竜馬見てます!
土佐弁と富山弁が似ているようなところがあってちょっとうれしい。

投稿: よしこ | 2010年1月25日 (月) 21時59分

寒い季節になったらお鍋はかかせませんね。蟹まで入った豪華なお鍋はおいしそう!野菜もたくさん食べられるし、鍋ひとつでできるから簡単ですよね~!
 私もミ-ハーに「竜馬伝」観ています。香川照之さんも好きな俳優のひとりです。ただ歴史に疎いので旦那さんにいちいち説明してもらいながら観ています。(うっとおしがられてるかも?)

ちょっとお邪魔していない間にジロさん体調悪かったんですね?大分よくなられたようで、ほっとしました。まだまだ寒いのでお気をつけくださいませ。

投稿: はせが | 2010年1月25日 (月) 23時23分

よしこさんへ
鍋うまかったヨ~
お買い得だから、よけいにうまかった!
簡単だから、旦那さんにも作ってあげてね。

そう言われれば、富山弁に似てるかも…
こんど研究してみます。

投稿: 父ちゃん | 2010年1月26日 (火) 09時38分

はせがさん こんにちは
旦那さん、きっと喜んでいますよ。
知ってることを、得意げに(?)話すことって、
内心、結構嬉しいものです。 (笑)
次郎たんは、おかげさまで大変良くなりました。
ただ足腰が弱って、今朝も、階段が下りれず、
途中で固まっていました。

投稿: 父ちゃん | 2010年1月26日 (火) 09時55分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266246/33103975

この記事へのトラックバック一覧です: 格安お鍋と、「龍馬伝」:

« 美空ひばりと フォークの神様 | トップページ | 天神様と 全国ラーメンまつり »