« 世間話で、『海老蔵事件』 | トップページ | 織田信成選手は一児のパパ! »

2010年12月 8日 (水)

悲恋! 広瀬とアリアズナ

2010_1208_073956img_7238


NHKドラマ 『坂の上の雲』(第2部)が始まりました。
 

楽しみに、こころ待ちしていた方も多いのでは?
(私の周りにも、私を入れて沢山いますよ)

なんで、こんなに魅(ひ)かれるのでしょう。

                ☆

『坂の上の雲』の作者・司馬遼太郎は、「明治」という時代を、

日本人の美徳(秩序、倫理)を大切にしながら、
身分の壁を払い、国家を挙げて近代化に邁進していた時代として絶賛、
日本史上最も逞しく、美しい時代としています。 (司馬史観)

かって日本人は、こんなにも力(ちから)強かった!
かって日本人は、こんなにも美しかった!

『坂の上の雲』では、そんな司馬史観が存分に描かれています。

閉塞感に満ちた現代の日本人にとっては、
眩(まばゆ)いような世界です。

ドラマ『坂の上の雲』に、私たちが魅かれる所以(ゆえん)ですね。

「明治は遠くなりにけり」、などと言いますが、
「明治」は今や現代人が、改めて見つめ直す時代のようです。

                ☆

そんな「明治」の、美しい日本人を象徴するエピソードの一つが、
広瀬武夫とアリアズナの悲恋物語でしょう。

ドラマを見ながら、心を熱くされた方もいらっしゃると思います。
(私もキューンと、胸が切なくなりました)

悲恋の物語を、少しだけなぞってみましょう。

Sp10


悲恋! 広瀬武夫とアリアズナ 
 

日本人の素晴らしさを知らしめた、広瀬武夫

明治時代、日本は未開の国だと西欧社会では思われていました。
ドラマの中でも、日本人を 「猿」 と侮蔑するセリフが出てきます。

主人公・秋山真之(本木雅弘)の、海軍での盟友・広瀬武夫は
誇り、教養、情愛、信義の深さで、西欧人のそんな偏見を覆すのです。

広瀬武夫を演じる藤本隆宏の、凛とした演技が光ります。

Cast_soloph11

大使館付き武官としてロシアに赴任した広瀬武夫は、
国境を超えて、彼を愛する多くの友人を得ます。

彼に接したロシア人の誰もが、
人間として、日本人の美しさ素晴らしさを知ったのです。

これぞ、真の外交と言うことでしょうね。 (日本人、ここにあり!)
かって日本には、こんなにも優れた人材がいたのです!

                ☆

2010_1208_073959img_7239_2  

ロシア貴族の娘・アリアズナが、そんな広瀬武夫に強く惹かれ
広瀬もまた、彼女の聡明さ、情愛の深さを愛します。

「イエス・ホールイン・ラブ」 です。

選民意識の強いロシア貴族階級にあって、
日本人との恋愛など、信じられないことだったでしょう。

それだけ広瀬武夫が、魅力溢れる人物だったと言うことでしょうね。
偏見に束縛されなかったアリアズナも素敵ですね~

実在したアリアズナは、肌は抜けるように白く、
目はキラキラかがやき、髪は亜麻色、
とても頭が良く、優雅で気品にあふれ、
しかも子供のように無邪気で明るかった、と伝えられています。

暗雲漂い始めた、緊迫した日露交渉の中で、
広瀬武夫はアリアズナとの純愛に、ひとときの安らぎを得るのです。

                ☆

やがて、別れのときが・・・

2010_1208_073548img_7232

日露開戦が必至となって、広瀬武夫に帰国命令が下ります。

アリアズナは、
共に日本へ渡って祖国ロシアを敵としてもいい、とまで告げます。
激しい慕情が切ないです。 (父ちゃん、こういうのは弱いんです。weep

いつの世も、戦争は愛を引き裂きます。
時代と国家に翻弄される愛ほど、悲しく虚しいものはありません。

Cast_soloph32
アリアズナを演じたマリーナ・アレクサンドロワ 

広瀬の帰国にあたって、
敵国となるロシアの友人たちが、送別の宴(うたげ)を開いてくれます。
(こんなことって、ふつう有り得ませんよね)

宴でアリアズナは、広瀬への断ち難い慕情を込めて、
日本人(滝廉太郎)の歌曲 『荒城の月』 をピアノ演奏します。

ヴァイオリンで伴奏したのは、
かってアリアズナに想いを寄せていた、ロシアの武官・ボリスでした。

ボリスもまた、広瀬の人間性に魅了された一人だったのです。
(ボリスとは、広瀬はまもなく日露戦争で対峙。 嗚呼)

宴の部屋に、祖国日本の歌 『荒城の月』 の美しい旋律が流れます。
こころが揺さ振られるような、感動のシーンでした。

                 ☆

広瀬武夫のその後は、ドラマの回を追って描かれたいくようです。

ドラマの回を追わずとも、日露戦争の後、
『軍神』 と崇められた広瀬中佐のことをご存知の方も多いのでは?

そして、遠いロシアの都で、
ひたすら再会の日を待つアリアズナはどうなるのでしょうね。・・・

ドラマの展開が待たれます。
実在した二人の、現存する画像を紹介しておきましょう。

Hirose_takeo   Images

                 ☆ 

下の絵は、恋人アリアズナのイメージとして、
広瀬武夫が義理の姉の春江に、絵葉書にして送ったものです。

20100328190123aa3

果敢な軍人でありながら、
繊細で優しい広瀬の人間性が伝わってきます。
どんなにか、大切な人だったのでしょうね。

                  ☆

                  ☆

オコタで、うつら・うつら ・・・ 

2010_1208_212500img_7242
       きょうは一段と冷えて、参ってます。

                            dog じゃあ、またね

                           にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ 
                                    
またのご縁、お待ち しております。

|

« 世間話で、『海老蔵事件』 | トップページ | 織田信成選手は一児のパパ! »

コメント

広瀬中佐のお顔を見ると、大分県人顔といいますか^^
一見強面で、頑固そうなイメージです。
しかし接してみると全く違った・・と言われていますね。
おっしゃるとおり、明治天皇に殉じた乃木大将といい、軍人として、男として、人間として、日本人としての美しい姿が、坂の上の雲の人物にはあふれていると思います。
キャストもすばらしいです。
広瀬中佐の死の際は号泣しそうです。
竹楽の際、広瀬神社も竹灯篭がきれいでした

投稿: シトリン | 2010年12月 9日 (木) 17時25分

京都のそば屋でたぬきそばを食べながら見てました。泣きましたよ、もう。坂の上の雲、DVDになったら欲しいです。

投稿: のりこ | 2010年12月 9日 (木) 23時31分

シトリンさん こんんちは
広瀬武夫は、よくよく素晴らしい人物ですね。

ロシアでの悲恋、旅順港での最期
これほど純粋な精神性に彩られた英雄は、日本史上存在しませんね。
同じ郷土の大分県民として、シトリンさんがどんなに愛していられるか、
痛いほど分かりますよ。

このドラマで、若い人を含めて多くの国民が、
かって日本にも、こんなにも心打つ人物がいたことを知ったでしょう。
(実は父ちゃんも,です)

投稿: 父ちゃん | 2010年12月10日 (金) 10時09分

のりこさん こんにちは
日曜日に京都へ行っていたの?

亡くなったバアちゃんを偲べば、
バアチャンはギリギリ明治だけど、
明治の人がどんな素晴らしかったかは、分かるよね。

投稿: 父ちゃん | 2010年12月10日 (金) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266246/38000743

この記事へのトラックバック一覧です: 悲恋! 広瀬とアリアズナ:

« 世間話で、『海老蔵事件』 | トップページ | 織田信成選手は一児のパパ! »