« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

愛する人にバラの花を

   百万本のバラ 
Imagescajvs64u_2
Imagescajvs64u_3

Imagescajvs64u_4


愛する人に捧げる、バラの花・・・

NHK「SONGS」再放送(2/28)で、
とても懐かしく、『百万本のバラ』を聴きました。

加藤登紀子さんの、波乱に満ちた半生が紹介されていました。
素晴らしい、才能に溢れた歌と供に歩んできた半生です。

『百万本のバラ』が彼女の訳詞で大ヒットしたのは
1987年でした。
元歌は、旧ソヴィエト連邦(ソ連)で大流行した歌謡曲です。
j歌詞のストーリーは、実話を題材にしたのだそうです。
(なんと、ロマンチックな!)

ソ連が崩壊したのが1991年、激動の時代です。
激動の祖国を憂い、ひとときの安らぎのように、
旧ソ連の民衆に愛された歌だったのです。

そんな時代背景を想いますと、感慨深いものがあります。

愛する人に捧げる、バラの花・・・

 Rosecampaign2_2

赤いバラの花言葉は、愛情・情熱・熱烈な恋 とか・・・

父ちゃん、自慢じゃないけど、
贈ったことも無いし、貰ったこともない。(笑)
皆さんは、いかがですか?

そんな想い出はいつまでも、
きっと、心の中で褪せることがないよね。

誰です? 
父ちゃんには、そのうち菊の花束が、って言うのは・・(笑)

最期の日に、バラの花束を母ちゃんに、
子供たちにタイミングを手伝ってもらって、
「今まで、ありがとう」 と手渡すのはどうだろう・・・

そんなことを考えると、我ながら照れくさい。
なんだか、いかにもテレビ・ドラマ的だよね。(笑)

                 ☆

 《 近況 》

このところ数日間、体温が36度代で上がったり下がったり、
インフルエンザを疑いましたが、そうではないようです。

風邪をこじらせたのかも・・・
近くのクリニックで点滴を受けて、今は落ち着いています。

せっかく先月の脳の画像診断で、
癌細胞の活動が安定いると喜んでいたのです。

「桜の季節を楽しめますよ」、
と医師に太鼓判を押されたのです。

早く体調を整えて、春の日を待ちたいです。

                  ☆

                            dog じゃあ、またね

                           にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ 
                                    
またのご縁、お待ち しております。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

田中大臣が痛々しい

 

O0480085410767408583

  三宅久之(82)さん

田中防衛大臣はお人好し、
そして・・・(笑)

政治評論家でよく知られる三宅久之さんが、
少々下世話な政治ネタ番組で、
昨今何かと話題の「田中防衛大臣」を評して、

彼はね、無類のお人好しなんですよ。
お人好しだから、軽く見られることはあっても、
本当の政敵などはいませんね。
国会議員として結構長い割に実績が無いようだけど、
女房の跳ね返りを押さえる役割りは立派な実績ですよ。(笑)

お人好しのご主人を護るかのように
夫人の真紀子氏から各メディアに向けて、、
「主人をあまりいじめないで」とファックスが回ったとか・・・

ああ、これが日本政治の哀しい一端なのですよ。

Img_635337_49155891_0
   こうして3人並ぶと、似たような・・・
   親族に甘えて、能天気。

さて三宅久之さんが時々かますヨタ話(ポン助話)

田中防衛大臣は、永田町三大巨根で有名なんです。
男性は小用が済むと先っぽをブルブルと振るけど、
ある人がトイレで並んで、こっそり覗くと、ビュンビュンと、
まるでゴルフのドライバーを振っているようだったとか。(凄!)

夫人の田中真紀子さんが大人しくなるわけだ。(笑)

 Img02aae5dezik3zj
     ナイス・ショット!(笑)

男というのはバカでして、
ナニの大小で「勝った」「負けた」と思ってしまう。

田中防衛大臣は、秘かに一目置かれているわけです。
天下に無知を曝しても、野田総理から更迭されないのは、
その辺りに理由(わけ)がありそうですね。
なにせ総理は「どじょう並」のようですから・・・(笑)

                  ☆
痛々しい・・・

2012_0217_135036img_9400 2012_0217_134857img_9399_2
               衆院 沖縄・防衛問題集中審議より

防衛オタクの自民党・石破茂氏と、防衛オンチの田中防衛大臣。
はなから勝負になっていない。
 
防衛大臣が防衛オンチだなんて、どういうことよ?
ミサイルの自慢したって駄目ですよ。(笑)

質疑応答が全く噛みあっていない。 酷過ぎます!
田中防衛大臣の無知が痛々しい。
なぜこんな人物に、祖国の防衛を委ねなければならないのか!

国を想うまともな神経なら、任命しないし、引き受けないよね。
小沢一郎氏の「ドヤ顔」が浮かんできます・・・

大臣を見ていますと、ただお人好しでブラブラと デカイ。
多分オメデタイひとだろうナ、と笑ってしまいます。
(三宅さん、あなたのせいですぞ。(笑)

なぜこうも、民主党の人事は軽薄なのか?
これで「最強の内閣」だなんて、チャンチャラ可笑しいよ。

田中直紀防衛大臣、大いに奮起あるべし!
ついでに野田総理、全閣僚の皆さんも。(笑)

                  ☆

                            dog じゃあ、またね

                           にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ 
                                    
またのご縁、お待ち しております。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

長生きの秘訣


 2/12 きょうは日曜日 ♪

コーヒーの好い香りが、部屋に漂っています・・・
朝食後の憩いのひととき
次女が新聞を見ながら、クスクス笑っています。

 2012_0212_090505img_9387_3
          クスクス クスクス (*^-^)

「父ちゃんも読んでみてよ」
次女が指したのは【人生案内】の記事でした。
タイトルは、

 『若い男性大好き 80代女性』

「人生案内」とか「人生相談」は、深刻な内容が多いけど、
投稿者には失礼ながら、思わず笑ってしまいました。

なんと正直で天真爛漫、楽しい「お悩み」でしょう!

 2012_0212_091036img_9392_4
                  (2/12 読売新聞より)

要約しますネ。

むかしからずっと男性が大好きでした。
学生時代には担任の先生を好きになり、
いつも職員室へ押しかけていました。

同級生の男性にも大好きな人がいました。
みんな年を追うごとに亡くなって、涙しています。

実は、男性のなかでも特に若い男性が大好きです。
でも、最近ふと考えるようになりました。

こんな風に若い男性ばかり好きになる私は、
実は変人なのではないかと、悩んでいます。・・・

ウ~ン、この投稿なんと80代女性ですよ!
「森光子さん?」 じゃないか確認してしまいました。(笑) 

 Imagescap497iu_2


回答者のコメントが素晴らしい !

回答者は中高年の女流作家。

男性に限らず、好みは人それぞれですよね。
私は、年令相応のオジサンが好きです。

むかしは、人前で男性が好きなんて言えませんでした。
よい時代になりましたね。

それにしても、若い男性が大好きで悩むなんて、
なんと愛らしくて、天真爛漫なのでしょう。
お心がお若い証しですね。
変人どころか、若々しくて羨ましいくらいですよ。

    ★ ★ ★

父ちゃんもクスクス笑いましたが、応援したいです!
若い心で、いつまでもお元気でお過ごし下さいネ。・・・

                   ☆

 男の場合は?

女性だから、天真爛漫で可愛らしいのですネ。
プラトニックな印象だからでしょう。

これが80才代の男の老人だったらどうでしょう?
男の場合は、何だかナマナマしいよね。(笑)

女性が大好きで 特に若い女性が大好きです
私たちは変人でしょうか?  多分・・・

 Imagescajifg0d_2 Imagescasvc9xq_2 Imagescagxm1o2_3
            ナマナマしい男たち (笑)

ちなみに父ちゃんも、女性が大好きです。
でもすっかり枯れて、ナマナマしくありません。(笑)

いろいろ共感して、楽しくお話出来る女性が一番ですネ。

                    ☆

 長生きの秘訣

異性のことを想うことが、免疫力を高めることは、
免疫学でも実証されているそうです。

特に男性の場合は顕著で、老化を防ぐのです。
『エッチな人は長生き』、はここから来ているのですね。(笑)
世界最長寿の泉重千代さんも、そうだったそうですよ。

異性が、長生きのカギだったのですね。

女性の場合は、異性とは関係なく、
きちんと身繕い、オシャレをして明るくいることが、
免疫力を高めるのだそうですよ。
前向きに生きようとする顕れだからでしょうネ。

やっぱり女性はプラトニックなのですね~
投稿の80才代女性に負けないで
どうか皆さん、若々しくしくね!

父ちゃんは老いて病気で枯れてしまったけど、
せめてシモネタを考えて、免疫力をつけようっと。(笑)

                    ☆

                            dog じゃあ、またね

                           にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ 
                                    
またのご縁、お待ち しております。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

あなた、楽しかったわね


入院中に励まし合った、「戦友」が亡くなりました。


同じ年ごろ、部位は違えど癌を病む患者同士でした。

入院途中に、セカンド・オピニオンで転院されました。
転院される日、「きっと良い結果になるよ!」 と
同室のみんなで、拍手で見送ったものです。

その日から半年ほど経ったでしょうか.
その間に父ちゃんは退院して今日に至ります。

母ちゃんが新聞のお悔やみ欄で見つけて知ったのです。
ああ・・・ ふたり共しばらく黙ったままでした。

献身的に毎日見舞っていらした奥さん。
「別れは常ですよね」と話していた奥さん・・・

「大好きなの」と、
よく聴いていらした徳永英明の一曲を送ります。

 11_7 徳永英明  『時代』


       そんな時代もあったねと、いつか話せる日が来るわ

       あんな時代もあったねと、きっと笑って暮らせるわ・・・♪

                     ☆

「あなた、楽しかったわね・・・」

亡くなった「戦友」は、もの静かな紳士でした。
同室の父ちゃんや元消防署長がバカっ話で盛り上がっていると、
カーテンの向こうで、クスっと小さく笑っていましたっけ・・・

奥さんがとても明るい方で、
テレビで、かって旅行した町でも観ているのか、
「あなた、楽しかったわね・・・ 」「また連れていってね」

亡くなった「戦友」は小声で「うん・・・」
と睦まじく話していた姿が今も忘れられません。

転院の日、父ちゃんのベッドへ奥さんがいらして、

○○さん(父ちゃんの名)のお陰で、主人も私も、
毎日、穏やかに楽しく過ごせました。

本当に、ありがとうございました、と
父ちゃんの手を握って、深々と挨拶をされました。

奥さんの言葉のように、『別れは常』 ・・・

戦友を偲び、命ある今日を大切にと想うのです。

                      ☆

※ コメントをお寄せ頂いた方々へ

前回の記事にも、お心のこもったお便りを沢山頂きました。
どんなにか励まされていることでしょう!

父ちゃんにとって、大切なお友だち!
お一人お一人との絆を大切にしたいです。
ご返事が遅れて、本当に失礼いたしております。

近いうちに、必ずやご返事いたします。
どうか、また覗いてやってくださいね!

                            dog じゃあ、またね

                           にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ 
                                    
またのご縁、お待ち しております。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »