« GO!GO!オリンピック | トップページ | 父ちゃんのダンディな遺言 »

2012年11月30日 (金)

さようなら、最高の父ちゃん

Dad2_3

応援、ありがとうございました。

こんにちは。長女の名古屋のねえちゃんです。

冬の訪れを感じさせる雨の降る中、

今日のお昼前、愛する父ちゃんは、天国へ昇って行きました。

あまりにも穏やかで、静かな最期でした。

父ちゃんは、お医者さんの予想を裏切り、

余命宣告よりはるかに長く生きてくれました。

病気で体が少しずつ動かなくなり、

最後は呼吸するだけで精一杯という状態でした。

けれど、父ちゃんは、最期まで諦めていませんでした。

命の灯火を燃やす燃料が全て切れるまで、

一息、一息、一生懸命生きていました。

そんな父ちゃんは、本当にかっこいいと思いました。

一昨日「父ちゃん、ブログに書きたいこといっぱいあるよねえ」

というと、父ちゃんは呼吸で精一杯のはずなのに、

私たちに何かを言おうと、口を上下に動かしました。

それほど、このブログと、読んでくださっている皆さんは

父ちゃんにとってかけがえのない宝物でした。

皆さんからいただいた心温かいコメントは

長い闘病生活を送る父ちゃんにとって心の支えになっていました。

私たち家族は、このブログを読んでくださった皆さんに

感謝してもしきれません。

応援してくださって、本当に、本当に、ありがとうございました。

最後に、父ちゃんへ。

父ちゃんは、物知りで、ユーモアとウィットに富んでいて、

心の優しい、そしてハンサムな、最高の父ちゃんでした。

父ちゃん、本当に、本当に、ありがとう。

Family

                            dog じゃあ、またね

                           にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ 
                                    
またのご縁、お待ち しております。

|

« GO!GO!オリンピック | トップページ | 父ちゃんのダンディな遺言 »

コメント

ご冥福をお祈りします。
前回の更新から月日が経っていたので心配していたのですが・・・・
今頃は次郎たんとの再会を喜んでいることでしょう。

投稿: momoko | 2012年12月 1日 (土) 11時05分

悲しくて涙が出ました。本当に父ちゃんは、物知りで、ユーモアとウィットに富んだ魅力あふれる方でした。ブログによく登場された素敵な母ちゃん、それにご家族の皆様、さぞお力落としの事とお察し致します。『出雲の乙女』としてははあまりに短い交流でしたが、自分が寂しい時など父ちゃんの古いブログの書き込みを見て、ほのぼのしたり、クスっと笑ったり、博識ぶりに感心して引き込まれたり、と殆ど毎日のように見せて頂いておりました。本当に残念です。こころからご冥福をお祈り致します。

投稿: いずもの乙女 | 2012年12月 1日 (土) 13時43分

謹んでお悔み申し上げます。


とうちゃんありがとう。

いままでも
これからも
だいすきです

投稿: mei | 2012年12月 1日 (土) 17時04分

ただただ・・・悲しいです。

お父ちゃん様、ありがとうございました。

ご家族の皆様になんて言葉をかけたらいいのか分かりません。ご報告ありがとうございます。

ご冥福をお祈り致します。

このブログは私の宝物です。

投稿: ゆりのおかあたん | 2012年12月 1日 (土) 18時35分

この日が来ませんようにと思っておりました
ブログが更新されないのはいい知らせと思っておりました
父ちゃんの温かくてユーモアあふれるブログ大好きでした
本当にありがとうございました

次郎たん
父ちゃんをよろしくね

投稿: シトリン | 2012年12月 1日 (土) 22時11分

父ちゃんさん、今ごろは次郎たんと楽しくやっておられるでしょうか。
今まで素敵なブログを本当にありがとうございました。
御冥福をお祈りいたします。

投稿: GAZU | 2012年12月 1日 (土) 23時21分

お父ちゃん、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。
そろそろ次郎たんに会えたかしら。
きっと綺麗な紅葉を見ながらブログトップ画像みたいに
ちょいと休憩いれながら天国への旅をしていくのでしょうね。

ご家族様、寒くなってまいりましたので
どうぞ、ご無理なさいませんようご自愛ください。

投稿: もりこ | 2012年12月 1日 (土) 23時34分

今日の昼頃、出かけた時に電車の中で
父ちゃんの訃報を知りました。
ショックでした。
いつかは…
そう分かっていましたが、
心のどこかで、父ちゃんはまだまだ大丈夫!って勝手に思っていたようです。
とてもとても驚いてしまいました。
同時に、ああ…とうとう逝ってしまったんだなって、
やっぱりこういう日は来てしまうんだなと思い知りました。
父ちゃん
あなたを知る事が出来て良かった。
生きるって大変だけど嬉しい事だと、
教えていただいた気がします。
父ちゃんの好奇心や物を見る目の優しさ、暖かさは私を癒してくれました。
ああ
何を書いていいのか…
最後もダラダラとなってしまいましたね
父ちゃん、まだまだ先になりますが、
いつか私がそちら側に行く時、ビッキーといっしょに父ちゃんを訪ねますね
だから、サヨナラではありません
いつものように
「じゃあまたね」ですよ
父ちゃん、いつかまた
今度は、ブログの中ではなくて天国で会いましょうね
まだまださきですが、よかったら次郎たんと一緒に
会ってくださいね
父ちゃん、またね♡


投稿: | 2012年12月 1日 (土) 23時35分

父ちゃんさん・・・お疲れ様でした。
父ちゃんさんには、感謝しても仕切れない思いでいっぱいです。

父ちゃんさんとの出会いが無ければ、今の私はいませんでした。

心よりご冥福をお祈りします。
ご家族の皆様、今年は寒い冬との事です。ご自愛下さい。

次郎たん・・・
大好きな父ちゃんと、今頃はお散歩中かな?
いっぱい甘えるんだよ。

投稿: りんごママ | 2012年12月 2日 (日) 09時04分

父ちゃんさん・・・
私明日のブログで、父ちゃんさんの事書きます。

弱小ブログだけど、父ちゃんさんの偉大さを
多くの人に知って貰いたいと思っています。

父ちゃんさん、最後のお願い聞いてください。
写真をお借りしていいですか?

心を込めて書きますから・・・
父ちゃんさんも、天国でブログ書いてね!
心の中でちゃんと読みます!

父ちゃんさん 「じゃあ、またね!」

何度もコメ欄に来てごめんね・・・
明日も明後日もこれからも、ずっと来るかもしれません。

投稿: りんごママ | 2012年12月 2日 (日) 11時19分

先程ブログ友のりんごママさんからメールを貰い
ただ悲しくて、寂しい限りです。
縁あってこのブログに訪れ、そしてりんごママさんと知り合い、いまでは行き来するまでのお友達になれたのも
父ちゃんさんのブログのお陰です。
ありがとう御座いました。

そして可愛い次郎たんの事もたくさん楽しませて貰い
我が家の愛犬とも重なり、ここに来るのが楽しみでした。
それが、、、、

でも父ちゃんさんは最後まで優しい家族に見守られ、
最後の様子は娘さんがこうして知らせてくれて
有り難いですね。
これも父ちゃんさんのお人柄ですね。
我が子にこんなに愛される父親ってそうはいませんよ。

今年は最愛の母に続き父ちゃんさんまで見送る事になり
寂しい年になりました。

でも残された家族が元気で幸せに生きる事が父ちゃんさんへの何よりの供養ですのでどうぞ体調に気をつけて
お過ごし下さい。
                     合掌

投稿: わんこ | 2012年12月 2日 (日) 11時49分

父ちゃん様、虹の橋に行ったのですね。
今頃次郎たんに再会してますか?
父ちゃんさんの記事はもう読めないのですね。
優しさと強さとユーモアが溢れた記事楽しみにしてましたよ。母ちゃんさんとの公園でのランチショット、素敵でしたよね。思い出すたびにっこり出来ます。
父ちゃん様は私にまで足跡を残してくださいました。
命は限りあるもの、頑張れと叱咤された気持ちです。
ご家族様、どうかご自愛くださいね。ありがとうございました。

投稿: ひろ | 2012年12月 2日 (日) 15時24分

父ちゃん
父ちゃん
寂しです
悲しいです
残念です

でも
父ちゃん
もう 体は辛くないよね

次郎たん 寂しくないよね
父ちゃんをよろしくね

ご家族の皆様 お疲れさまでした
父ちゃんさんのブログに出会えとても幸せでした
ここ何年か大事な人達を続けて亡くしてしまいましたが
父ちゃんの温かく優しい言葉に癒されました
本当にありがとうございました

ご家族の皆様お体にはお気をつけください


父ちゃん ありがとう

投稿: ベッキ-マム | 2012年12月 2日 (日) 17時37分

名無しの権兵衛でコメントを送信してしまいました
「12月 1日 (土) 23時35分」のコメントは
piyopiyo0215です

父ちゃん
慌てものでごめんなさいネ

今日、作った動画を改めて見てみました
動画の中の次郎たんと父ちゃんは
もうこの世にいないんだな~と思ったら
涙がポロポロこぼれました
父ちゃん
すごく淋しいです

でも
父ちゃんは病気の苦しみから抜け出して
軽やかな足取りでしっかりと歩いて
虹の橋で待っていた次郎たんと再びあえて
そして
一緒に天国へと向かっているのでしょうネ

父ちゃん、楽しくって優しいブログを
ありがとうございました

投稿: piyopiyo0215 | 2012年12月 2日 (日) 19時29分

お父ちゃんさん…
きっともう、次郎たんと一緒にゆっくりお散歩したりお話ししたり、安らかな時間を過ごしていらっしゃる事でしょうね。
本当に本当に素晴らしいブログをありがとうございました。
寂しいです…。
悲しいです…。


お父ちゃんさん、心からありがとうございました。

投稿: しのっち | 2012年12月 2日 (日) 19時44分

 心よりご冥福をお祈りします。

 今、こうして元気に生きている私も必ずそちらへ行きます。その時に、「いつもブログ読んでましたよ。」って話ができますよね。まだお会いしたことはありませんがきっと私が見つけて話しかけますね。次郎たんの事、ご家族の事、まだまだ父ちゃんさんのユーモアでお話聞きたいです。

 さようなら・・ではなくてまたね・・・


 ご家族のみなさん、どうか父ちゃんさんの分まで生きて下さいね。父ちゃんさんはきっと次郎たんと一緒に見守ってくれてます。
 今まで、私の心を暖めて頂きありがとうございました。

投稿: ひなたぼっこ | 2012年12月 2日 (日) 21時06分

お父ちゃん。
ゆきちゃんに会いに来てくれて、かわいいって言ってくれてありがとう。
もっと早くお父ちゃんとお友達になっていたかったです。
お父ちゃん、今までありがとう。
次郎たんとゆっくり休んでね。
じゃあ、またね。

ご家族の皆様
ブログの更新、ありがとうございました。
心よりご冥福をお祈り致します。

投稿: かずたまゆき | 2012年12月 2日 (日) 22時13分

父ちゃん様、お疲れさまでした。
ご冥福をお祈りいたします。

父ちゃんさんのブログに出会い、本当に良かった。
今頃は、次郎たんに会っていることでしょう・・。
どうか安らかに・・

ご家族の皆さま、ありがとうございました。
寒さも厳しくなってきましたので、どうかご自愛くださいますよう・・。

投稿: ハルママ | 2012年12月 2日 (日) 22時24分

 父ちゃんさん、さようなら。そして、ありがとう!
 
 私、今日個人的にちょっと淋しくなる出来事があり、それに輪を掛けての父ちゃんさんの訃報、明日はちゃんとした一日を送れるか心配なほどです。

 父ちゃんさんは一言で言うならば、とても優しい人でしたね。その優しさをユーモアで包み込んでいるので直接は表に出てこないんですが、ユーモアの膜から漏れ出て香ってくるような優しさ、これが父ちゃんさんの魅力でした。

 ご家族の皆様、お悲しみは察するに余りありますが、一日一日とゆっくりではあっても、それは癒えて行くものであります。妻を急に亡くして、悲しみに打ちひしがれていた私が言うのですから、間違いございません。  素敵なご主人、あるいはお父様をお持ちになったことを誇りにされながら、常は忘れてあげてください。そして、何かの時にふっと思い出す、それが一番の供養だと思います。
 どうも余計なことを申し上げたような気もします。これにて失礼します。皆様、どうかお幸せに!そして、あの世にいらっしゃる父ちゃんさんに幸あれ!


 

 

投稿: Sancho | 2012年12月 3日 (月) 05時04分

おはようございます。

最後まで頑張ったんですね、 父ちゃん様 ・・ 
とてもいい写真です。

父ちゃん、一生懸命ブログ書いて・・
次郎たんも、母ちゃん様も、お子様たちも、
み~んな協力して。

そして、ここにお集まりの皆さんのコメントや、
父ちゃんの切り替えしも最高でしたよ。

もう少し早く会えてればと、思ってましたが、
出会いがちょっと遅かったですね。
出来れば、
やぁ、奇遇!とか言ってどこかで飲みたかったな。

お疲れさまでした・・そして、父ちゃん さようなら。
でも、次郎たんブログがある限りお邪魔しますね。
ありがとうごさいました。


母ちゃん様へ、お子様たちへ。そしてお集まりの皆さんに、

    To Love Again

きっと、父ちゃんと次郎たんから・・

投稿: kiguu | 2012年12月 3日 (月) 05時44分

父ちゃん様、ありがとうございました。
何時もウイットに富んだ記事を大変楽しみにしておりました。
コメントなども頂いたりして大変嬉しゅうございました。
もう、記事が読めないと思うと残念です。

ご家族の皆様の悲しみは計り知れません。
何時も側にいらしゃって父ちゃん様を労っていらしゃる記事を読んでいて父ちゃん様はとても幸せだったと思います。
ご家族も一生懸命尽くされ悔いは無い事と思います。
どうぞ、皆様、何時までもお元気でご自愛くださいませ。


投稿: ぴえろ | 2012年12月 3日 (月) 08時47分

父ちゃん様

お疲れ様でした。

父ちゃん様のブログに出逢い、
読み逃げばかりしていたパソコン音痴の私が、
勇気を出してコメントしたら、
とっても楽しくて素敵なお返事を返していただきました。

記事にもお返事にも優しさがあふれてて、
いつも温かい気持ちになれました。

こんな素敵な父ちゃん様のあまりにも速い旅立ち・・・

悲しくて、寂しくて、悔しいです。

父ちゃん様 
楽しくて素敵な時間をありがとうございました。

ゆっくりお休みくださいね。
心よりご冥福をお祈りいたします。

投稿: ユメ | 2012年12月 3日 (月) 09時36分

心よりご冥福をお祈りいたします。
初めは次郎たんの姿を見るのが楽しみで見始めたのですが、
父ちゃんの理路整然と、そしてユーモアに溢れた文章に惹きつけられ、
毎日更新されるのを楽しみにしておりました。
これからは次郎たんとゆっくりお過ごしください。
ありがとうございました。

投稿: イヌコ | 2012年12月 3日 (月) 12時19分

父ちゃんさん ありがとうございました。

父ちゃんさんは最後までかっこよかったんですね。
今頃は次郎たんと一緒ですね。
うちのスーはちゃんとごあいさつできたでしょうか?

寂しいけど、きっと父ちゃんさんは笑顔だと思います。
だから私ももう泣きません。

心よりご冥福をお祈りいたします。

母ちゃんさん ご家族のみなさま 
ありがとうございました。

投稿: もぐら | 2012年12月 4日 (火) 19時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266246/48041327

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら、最高の父ちゃん:

« GO!GO!オリンピック | トップページ | 父ちゃんのダンディな遺言 »