« 2012年11月 | トップページ

2012年12月

2012年12月 3日 (月)

父ちゃんのダンディな遺言

Dad_2
父ちゃん、人生最後の儀式を終えて

こんにちは。再び、名古屋のねえちゃんです。
皆さんからたくさんのコメントをいただき、本当にありがとうございます。
いただいたコメントは、棺の中の父ちゃんに読んで聞かせました。

私たち家族と一緒に父ちゃんを応援して下さった皆さんに
父ちゃんの最後の儀式について少しご報告したいと思います。
父ちゃんほどの文才はないので、お目汚しになるかも知れませんが・・・。

Saidan_5

喪主は長男の兄ちゃんがつとめ、たくさんの人とたくさんの花に囲まれ、
滞り無く無事に送りだすことができました。
父ちゃん、兄ちゃんを褒めてやってね。


父ちゃんの遺言を見つけて・・・

お通夜が終わって家に帰り、父ちゃんのブログを読み返していたとき、
こんな記事を見つけました。

http://jirotan-nikki.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-3e60.html

2012年2月29日 愛する人に花束を


(前略)
誰です? 
父ちゃんには、そのうち菊の花束が、って言うのは・・(笑)

最期の日に、バラの花束を母ちゃんに、
子供たちにタイミングを手伝ってもらって、
「今まで、ありがとう」 と手渡すのはどうだろう・・・

そんなことを考えると、我ながら照れくさい。
なんだか、いかにもテレビ・ドラマ的だよね。(笑)
(後略)

「あ、これは遺言ではないか」と思いました。

父ちゃんは、7月末に緩和ケア病棟に入った時は、おしゃべりも散歩もできたのに
どんどん体が動かなくなり、話せなくなり、表現手段を失ってしまいました。
右手だけは動いて、私たちが手を握ると力強く指相撲をしてくれました。
その力も亡くなる1週間前ぐらいにはなくなり、呼吸だけで精一杯になりました。

きっと父ちゃん、私たちに言いたいことがたくさんあったはずです。
父ちゃんは最後まで意識がはっきりあったのは分かりました。
でも、父ちゃんの言葉を分かってあげることができなくて
手を握りながら何度も泣きました。

バラの花束の記事は、父ちゃんが、私に気付かせた最後の遺言だと思いました。
翌朝、兄弟で相談して、花屋さんへこっそりバラの花束を買いに行き、
葬儀の後の会食の時に、親戚が一堂に会したところでブログを読みあげ、
兄ちゃんから母ちゃんに、バラの花束を渡しました。
母ちゃんは嬉しそうでしたが、号泣していたのは、母ちゃんではなく、
それを見ていた母ちゃんの妹(私たちの叔母さん)でした(笑)。

ま、最後までダンディな父ちゃんだったということで・・・

Dad_mom              父ちゃん、こんな感じでよかったかな?


父ちゃんの好きな音楽とともに…

音楽が大好きだった父ちゃんのために、
ブログで紹介していた音楽を中心に葬儀の前にかけました


http://www.youtube.com/watch?v=e7NQI6oqNUo
(井上陽水/いっそセレナーデ)

http://www.youtube.com/watch?v=M-4eK631G3s
(徳永英明/シルエット・ロマンス)

http://www.youtube.com/watch?v=UCVAck1dDE4
(ビリー・バンバン/さよならをするために)

http://www.youtube.com/watch?v=uDmmHoh7ai0
(加藤登紀子/今どこにいますか)

http://www.youtube.com/watch?v=FCcZS3qrrGw
(カッチーニ/アヴェ・マリア 寺井尚子演奏)

http://www.youtube.com/watch?v=rfELKaUWvNk
(ヘンデル/ラルゴ 母ちゃんが大好きな曲)

http://www.youtube.com/watch?v=8zhUm3vVFXI
(ハナレグミ/家族の風景 兄ちゃんが好きな曲)

そして、どうしても私がかけたかった曲。
http://www.youtube.com/watch?v=wSdfRkklMtI
(山下達郎/希望という名の光)

父ちゃんと病室で何度も聞きました。

これを聞いていると、父ちゃんからのメッセージに思えてならないのです。

生きなさい、人生には苦しいことも哀しいことも、理不尽なことも起こる。
それでも、かすかな希望の光を目指して、最期まで生きなさい、


と言われている気がします。
余命宣告された時に、父ちゃんがお医者さんへ宣言した
「死ぬまで生きる」という言葉の通り、
最期まで全てを燃やして生き切った父ちゃんの姿と重なるのです。

この歌は、高倉健さんも震災後よく聞いているそうです。



それでは、葬儀会場に飾った、ありし日の父ちゃんと次郎たんの写真で
お別れします。皆さん、読んで下さって、本当にありがとうございました。

2010_0213_135516img_3262_2               (父ちゃんと次郎たん、吉峰グリーンパークにて)

2010_1121_150621img_7044_4               (父ちゃんと次郎たんのリンゴ狩り)

P9220248               (父ちゃんと次郎たん、仲良し)

003               (父ちゃん、スターバックスにて)

               dog じゃあ、またね

               にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
                  
またのご縁、お待ち しております。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ